解説皆生温泉のおすすめポイント

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
皆生温泉は、弓ヶ浜半島の根元にある美保湾に面した海辺の温泉街である。
旅館街は、東西1キロ、南北0.4キロの範囲にまとまり、観光旅館やホテルなど40軒が立ち並び、5千人の収容規模を誇る、山陰では最大の規模を誇る温泉地。

19箇所ある源泉は、最高で83度あり、湧出量は毎分4,456リットル。
お湯は、塩の効果で保温効果に優れ、神経痛やリウマチ、皮膚病などに効くと言われている。

  「日本のなぎさ百選」にも選ばれた皆生から弓ヶ浜にかけての一帯は、のどかな温泉情緒の落ち着きある、風光明媚な温泉地である。

自然と新鮮な海の幸を堪能できる、人気のある温泉地である。

TOPPAGE  TOP